知ってますか?インプラント治療の相場について

治療方法と治療費の関係

治療箇所によっても値段は変動

インプラント治療の値段は、人工物の歯の値段だけではなく、治療の回数や治療箇所によっても変動します。
治療箇所とは、単に歯が2本抜けたから2倍の値段という訳ではなく、例えば前歯と奥歯1本ずつといった時には、治療方法も変わるため値段も単純に2倍とはなりません。
前歯の治療は奥歯に比べると骨や筋肉との接触を考慮した治療が必要となり、その分治療も複雑になるといわれています。
ただし、前歯の治療と奥歯の治療でどれだけの値段の差が生じるかということについては、決まった規定がありません。
そのため、前歯と奥歯、どちらであっても同一の値段とするクリニックもあります。
つまり、治療するクリニックに値段の問い合わせを事前に確認するのがいいでしょう。

オプションによる加算もある

インプラント治療の価格は、他にも治療のオプション要素によっても変動します。
例えば、麻酔の種類。
一般的には麻酔薬を点滴で投与しますが、5万円前後の値段設定が相場となっています。
このほかにも、笑気ガスを用いての麻酔方法もあり、こちらの場合では1万円前後となるところが多いです。
ただし、麻酔の効力の強さとして笑気ガスは弱いため、制御しやすい麻酔薬の投与が無難な選択でしょう。
その他に、上顎の骨移植をする「リフト」と呼ばれる手術方法が必要な場合があります。
これが必要になるかは患者の状態によりますが、値段が20万円前後となるため、歯科医とよく相談する必要があるでしょう。
このように、オプション次第によっては、「1本○○」と提示された料金を上回る可能性があります。
手術前に、よく値段を確認しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る